40代から無理なくできる体力アップの方法は?

更年期におすすめの40代でできる運動

若い頃はスポーツをやっていたという女性も、年齢と共に体力の衰えを実感してしまいます。

 

でもまだまだ体力勝負なことも多いし、生活を楽しむには体力アップが必要です。

 

無理なく続けられる体力アップの方法を考えましょう。

 

ウォーキング

 

手軽な健康法としてすぐに実践できるのが、歩くことですね。

 

普段の生活に取り入れやすいので、少し意識をもってやると体力アップを実感できるでしょう。

 

どうせ歩くなら意識して、少し速度をあげたり歩幅を大きくすると良いです。

 

また、ウォーキングシューズを履いてしっかり歩くならもっと体力アップができます。

 

歩くことが苦痛にならないように、歩数計での記録を励みにしたり、体調に合わせて無理なく続けることが大切です。

 

スロージョギング

 

スローとはいえ、やはり走ることは歩くよりも体力アップにつながります。

 

本格的なジョギングではなく、歩くくらいのスピードで行いますが、走るイメージを持ってやります。

 

このスロージョギングのコツは、リラックスして行うことなので、景色を楽しみながら、誰かと一緒にしゃべりながらやると良いのです。

 

もちろん無理なく、疲れたと感じたらもっとペースダウンしてかまいません。

 

リラックスしてマイペースで続けることが長い目で見た体力アップにつながります。

 

スクワット

 

これは室内でもどこでも簡単に実践でき、回数を分けてこなすことでトータルの活動量を増やすことができます。

 

脚の開き方や膝の曲げ方、腕の動かし方などに注意をして、無理なく行います。

 

膝に不安や痛みがある場合は、曲げる角度を深くせずにゆっくりと行います。

 

動きに合わせて呼吸をしましょう。

 

まずはゆっくり数回からでも取り組み、徐々に回数を増やしていくと、次第に楽にこなせるようになります。

 

 

このように、特にどこかに通ったりできなくても、普段の生活に取り入れながら簡単に体力アップにつながる方歩があるので、ぜひ始めてみましょう。